基本理念

1.地域福祉を推進します。

2.地域で普通に生活できる環境づくりに努めます。

3.障害のある方が主体的な生活ができるよう働きかけます。

4.我々は専門職として価値の高い支援を提供します。

法人施設の沿革


1984年 7月 設立発起人会
1985年 7月 社会福祉法人 霞峯会 設立認可 (厚生省収児457号)
1986年 4月 精神薄弱者厚生施設 しんわ苑開設   定員30名
1989年 7月 作業棟建設
1991年 3月 苑舎増設
同年 4月 定員60名に増員
1995年 6月 生活訓練棟建設
1997年 10月 グループホーム ぽぷらハイツ開設  定員5名(男子)
1998年 10月 ぽぷらハイツ 定員6名に増員
2000年 10月 グループホーム なかよしホーム開設  定員5名(女子)
2003年 11月 知的障害者授産施設 ワークショップすさ”ゆめ”開設  定員30名
2004年 7月 グループホーム しげともハイツ開設  定員4名(男子)
2008年 4月 障害者支援施設『しんわ苑』へ名称変更
同年 12月 第二作業棟竣工
2010年 4月 グループホーム ぽぷらハイツ新築(移転)  定員5名(男子)
同年 12月 しんわ苑スプリンクラー設置
2011年 8月 ワークショップすさ”ゆめ”名称変更
障害福祉サービス事業所 『夢香房すさ』 へ
2013年 4月 就労継続支援B型事業所『みち草舎』事業開設
同年 同月 グループホーム はだハイツ開設  定員4名(男子)
2015年 4月 支援センターぴゅありんく事務所移転(須佐駅舎内)

情報公開

ページの先頭へ